自動車購入の初期費用

自動車購入の初期費用について

自動車購入時に初期費用を考える

購入を希望する自動車があった場合に、新車にするか中古車にするか悩むことがあります。予算を多く設定できるのであれば、新車を購入することが良いでしょう。車体本体価格に加えて、支払うべき税金などの初期費用が必要になりますが、一般的な自家用車として登録する場合においては、購入後三年間は車検の必要がありません。車検に必要な金額は十万円前後になるので、大きな出費になります。中古車を購入する場合には、年式によって必要な税金が少なくなる場合もあります。しかし、中古車購入後の一年以内に車検が必要になることが多いので注意しなくてはなりません。自動車購入時には、こうした点に注意して計画を立てることが重要です。

購入費用を抑える値引き交渉

自動車に買うためには、車両価格プラス税金や保険代などの諸費用が必要です。これらの費用を少しでも減らすために、値引きの交渉が重要になってきます。人気車は強くで値引きをほとんどしてくれない場合もありますが、交渉しだいでは大きな値引きを勝ち取ることができる場合もあります。値引き交渉の際に効果的なのは、競合車種とぶつけることです。競合車種にも興味があることをちらつかせ、もっと大きな値引きを引き出すわけです。また、3月の決算セール時期や、その自動車のモデルチェンジが近づいてくると値引きが拡大する傾向があります。

↑PAGE TOP

Copyright © 自動車購入の初期費用について All rights reserved